ヒューロムスロージューサーH-AAでスムージーを作る!-ヒューロムスロージューサーH-AAはココで買って大正解でしたよ♪

ヒューロムスロージューサーH-AAでスムージーを作る!

スムージーストレーナーを使う!

ヒューロムスロージューサーH-AAには、たくさんのアイテムが付属しています。

その中でも、スムージーを作る際に役立つのが、スムージーストレーナーです。

このスムージーストレーナーを使用すれば、果肉が柔らかな果物や繊維の多い野菜でも、簡単にスムージーにする事が出来ます。

その為、これまではスムージーには不向きとされていた果物や野菜を使う事が出来るとあって、レシピのバリエーションが広がります。

しかも、使い方も簡単なのがヒューロムスロージューサーH-AAの特徴です。

まず本体のフルーツストレーナーを、スムージーストレーナーにチェンジします。

続いて、スムージーの材料を加えていき、付属の押し棒で押し込んでいきます。

この時、同じ材料ばかりを一度に加えるのではなく、材料を交互に投入していく事で、よく混ざり合います。

しかも投入口は半透明になっており、とても見やすいので、材料を詰まらせてしまう心配もありませんし、混ざり具合を確認しながら投入できます。

そうして出来上がったスムージーをグラスに注げば、完成です。

これなら、誰でも簡単に様々なレシピのスムージーを作る事が出来るでしょう。

また、ヒューロムスロージューサーH-AAは従来のものより、スクリューが進化しました。

それにより、果物や野菜がどんどんと絞られていきます。

その為、果物や野菜によっては、押し棒で押す必要がないほどです。

これだけのパワーがありながらも、栄養素を壊さないというのが、ヒューロムスロージューサーH-AAの大きな魅力です。

進化したスクリューの回転数は1分につき43回転から48回転となっていますが、回転ブラシは1分につき17回転となっています。

こうしたスクリューと回転ブラシの組み合わせが、まるで石臼のように食材から水分を絞り出してくれるという訳です。

スムージーを上手に作るコツ!

ヒューロムスロージューサーH-AAには、スムージーストレーナーが付属しています。

このスムージー用のトレーナーは、フルーツストレーナーよりも穴が大きく作られているのが特徴です。

これにより、トロピカルフルーツのような繊維質を豊富に含む果物であっても、スムージーに出来るのです。

しかし、スムージーストレーナーを使えば誰でも失敗せず、上手にスムージーが作れるかというと、そこには多少のコツがあります。

そのコツと言うのが、果物や野菜といったスムージーにしたい材料を投入していく順番です。

どうせ全てヒューロムスロージューサーH-AAの中で混ざってしまうのだから、どんな順番で入れても問題ないと考えていませんか?

それでは、口当たりのなめらかな美味しいスムージーを作る事が出来ません。

その為、事前に果物や野菜を入れていく順番をきちんと決めておく事が大切です。

この順番とは、柔らかいものから硬いものという流れで決めていきましょう。

先に硬いものを加えてしまうと、繊維が詰まってしまう可能性があります。

しかし、先に柔らかいものを入れておくと、繊維をしっかりと押し出してくれるという仕組みです。

その為、スムージーにする材料が決まったら、柔らかいものから硬いものという順番で加えていくのが、上手に作るコツと言えるでしょう。

例えば、小松菜、リンゴ、バナナ、レモンといった材料で、グリーンスムージーをヒューロムスロージューサーH-AAで作るとしましょう。

この場合、最も柔らかいのは葉物野菜である小松菜です。

そこで、小松菜を最初に、バナナ、リンゴ、レモンといった順番で投入して行きましょう。

そうすれば、ドロドロとしたグリーンスムージーではなく、なめらかな舌触りのグリーンスムージーが完成します。

これなら、グリーンスムージーが苦手という方でも、美味しく味わえます。

【ヒューロムスロージューサーH-AAでスムージーを作る!】

ヒューロムスロージューサーH-AAのキャンペーンサイトはコチラへ!